効率的なダイエットなら断然ジムへ!おすすめマシンと効果5選

nood公式

「ダイエットと言えばジムだけど、本当に痩せるの?」

「ジムで美しく痩せたいなら、具体的にどういうトレーニングをすべき?」

このように、ジムダイエットに関して悩んでいませんか?

ジョギングや食事制限と比べてお金がかかってしまうジムですが、実は自己流のダイエットよりも効率的に痩せることが期待できるのです!

ここでは、ジムに通ったときに期待できるダイエット効果やおすすめ器具などを紹介します。

ジムに通いながら、楽しく効果的に引き締まったボディを手に入れ、今度こそダイエットを成功させましょう!

1. ジムの期待できるダイエット効果は?

ここでは、ジムに通った場合に期待できる、具体的なダイエット効果を紹介します。

  1. 痩せやすい身体になる
  2. ほどよい筋肉を付けられる
  3. バランスよく引き締まった身体になる
  4. 正しい食事で作られた健康ボディが手に入る

ジムにはトレーニングに欠かせない専用マシンや的確なアドバイスをくれるトレーナーがいます。

ついつい自己流で始めてしまいがちなダイエットですが、ジムに通うことで正しいダイエットを継続することができるのです。

効率的で正しいジムのトレーニングで、より確実にダイエット効果を実感しましょう。

(1) 痩せやすい身体になる

正しいジムダイエットを続ければ基礎代謝が上がるため、痩せやすい身体を手に入れることができるでしょう。

専門的知識なくダイエットの運動をしても、基礎代謝を効率良く上げることは難しいです。

しかし、ジムにある専用マシンを使ったり、トレーナーからアドバイスをもらうことで基礎代謝を上げるための効率良いトレーニングを継続することができます。

基礎代謝を上げれば、土台となる毎日の消費カロリーが自然とアップするため痩せやすい身体へと変化していきます。

(2) ほどよい筋肉を付けられる

ダイエットと言えば「食事制限」が取り組みやすいため、最初に取り入れる方が多いです。

しかし、間違った食事制限を続けていると次第に筋肉量が減少し、基礎代謝が低下するため、結果的に痩せにくい身体になってしまいます。

このような不健康なダイエットの代わりに、ジムでは日々の活動では付けにくい筋肉を補うようなトレーニングを提案してくれます。

無理なダイエットでやせ細った身体は魅力的とは程遠く、継続も容易ではありません。

ジムに通い、程よい筋肉が付いた健康的で引き締まった身体を手に入れましょう。

(3) バランスよく引き締まった身体になる

トレーナーのいるジムでトレーニングを行っていると、全体的にバランスよく筋肉のついた理想的なボディを手に入れることができます。

人間の身体には様々な形や大きさの筋肉が付いています。

例えば、腕一つとってみても「上腕ニ頭筋(じょうわんにとうきん)」「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」「前腕筋群(ぜんわんきん)」と主に3つの筋肉が存在します。

それら全てを自分でバランスよく効率的に鍛えることは困難です。

ジムのマシンを使うことで、普段使わないような筋肉までトレーニングすることができるため、バランスの良い締まったボディに近づけることができますよ。

(4) 正しい食事で作られた健康ボディが手に入る

ジムに通えば自己流のダイエットでは実現しにくい、健康的に引き締まった身体を手に入れることができます。

ありがちな1食ダイエットや食べないダイエットなど、自己流ダイエットでは必要な筋肉までそぎ落とされ不健康に痩せてしまいます。

ジムのトレーナーからは、トレーニングに関することのみならずダイエットに適した正しい食事方法を学ぶことができるため、より魅力的に痩せることができるのです。

2. ダイエットに適するジムの器具とは?おすすめ器具5選

ダイエットには、筋肉量を増やし基礎代謝を上げるための無酸素運動と、酸素を取り入れながら脂肪を燃焼させるための有酸素運動が有効です。

ジムでは様々な専用マシンが用意されており、この2種類の運動をより効率的に行うことができます。

ここでは、たくさんあるマシンから特にダイエットに適した以下のものを紹介します。

  1. レッグプレス
  2. チェストプレス
  3. ラットプルダウン
  4. トレッドミル(ランニングマシン)
  5. クロストレーナー

最短時間で理想の身体を手に入れるために、ダイエットに適したマシンを選んで計画的にトレーニングを続けましょう。

(1) レッグプレス

View this post on Instagram

. 久々のレッグプレス 今日は風邪がツラめなので超回復の日 最近ウェイトトレーニングには 平らで薄いソールシューズの方いいと聞いてvansにしました たしかに踏ん張りが効いて力が安定する あと今まで全く興味なかったけど イージーブーストが気になる。普段履きに。 狙うだけ狙う。 #workout #fitness #training #bodymake #gym #jym #anytimefitness #schiek #legpress #selfie #adidas #easyboost #筋トレ #筋トレ初心者 #筋トレ男子 #筋トレ好きと繋がりたい #ワークアウト #フィットネス #エニタイムフィットネス #トレーニング #レッグプレス #ジム #タピオカ

A post shared by TSUBASA.WORKOUT (@tsubasa.workout) on

鍛える筋肉 大腿四頭筋・大臀筋
おすすめポイント ・身体の中でも1番大きな筋肉を鍛えるので、基礎代謝が上がり痩せやすい身体になる。
・太ももとお尻が引き締まる。

レッグプレスは、足でフットプレートを押して主に太ももとお尻に負荷をかけるトレーニングマシンです。

レッグプレスでトレーニングすると、太ももにある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)とお尻の大臀筋(だいでんきん)が鍛えられます。

大腿四頭筋は太もも前側にあり身体の中で1番大きな筋肉であり、大臀筋はお尻のふくらみ部分にある筋肉です。

そのため、レッグプレスを行うことで太ももとお尻を引き締める効果が期待できます。

ダイエットの悩みとして常に上位にある「脂肪が付いて太い脚」や「垂れたお尻」を解消できるレッグプレスはジムダイエットに欠かせないマシンです。

(2) チェストプレス

鍛える筋肉 大胸筋・上腕三頭筋
おすすめポイント ・目に見える効果がすぐに得やすい。
・大きな筋肉を鍛えるので基礎代謝が上がり痩せやすい身体になる。

チェストプレスは、肘を曲げ伸ばししてハンドルを動かすことで、胸と腕に負荷をかけるトレーニングマシンです。

チェストプレスを使うことで、胸の筋肉である大胸筋と腕の筋肉である上腕三頭筋が鍛えられます。

大胸筋は胸板にある大きな筋肉で、上腕三頭筋は上腕の内側場所についている筋肉です。

そのため、チェストプレスには大きな大胸筋を鍛えることによって得られる基礎代謝アップと二の腕のたるみを引き締めるといった効果が期待できます。

また、この2つの筋肉は鍛えることによって得られる効果が目に見えてわかりやすいという特徴があります。

チェストプレスでダイエットのモチベーションを保ちつつ痩せやすい身体を作りましょう。

(3) ラットプルダウン

View this post on Instagram

半年ぶりのトレーニング🏃‍♂️ 手書きの手紙をお送りし、「嬉しかった」と仰っていただきました。 一度トレーニングから足が遠のくと、どうしても腰が重くなってしまうものです。 「また行こう」 そう思えるのはスモールジムならではないでしょうか。 会員の皆様、ひいては地元の方々にとってなくてはならない存在としてあり続けるように。 #ジム #トレーニング #ラットプルダウン #背中 #引き締め #リバースグリップ #猫背矯正 #ワークアウト #世田谷 ーーーーーーーーーー 《②周年キャンペーン※6/30迄》 5/15でオープン2周年を迎えました。 ◉入会金無料 ◉初月会費無料 この機会に是非ご検討ください🙌🏻

A post shared by UNO by FITNESSGYM T.I.S (@uno515) on

鍛える筋肉 広背筋・上腕二頭筋
おすすめポイント ・加齢とともに脂肪がつきやすい背中を引き締めることができる。
・美しいボディラインに近づけることができる。

ラットプルダウンは、椅子に座りながら両手でバーを引っ張り下げるトレーニングマシンです。

ラットプルダウンを使うことによって、背中の大きな筋肉である広背筋(こうはいきん)と腕の筋肉である上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)を鍛えることができます。

広背筋は、背中全体に分布している筋肉です。

この筋肉を鍛えることによって背中が引き締まり、ウエストが強調されてメリハリのある身体を作りあげることができます。

上腕二頭筋はというと、力こぶを作ったときに盛り上がってくる筋肉です。

上腕二頭筋を鍛えることは、理想的に引き締まった細い腕を作るのに欠かせません。

ラットプルダウンは、上半身を引き締めて美しいボディラインを形成するのに欠かせないマシンと言えます。

(4) トレッドミル(ランニングマシン)

おすすめポイント ・脂肪燃焼できる。
・外で行うランニングと比べて怪我をしにくい。

上で紹介した3つが、筋肉を鍛えるための無酸素運動であるのに対し、トレッドミルは鍛えた筋肉を使いながら脂肪を燃焼させる有酸素運動に用いられるマシンです。

正式にはトレッドミルと呼ばれるこのマシンですが、一般的にはランニングマシンと呼ばれることが多いです。

外でランニング運動するのに比べて、速度を一定に保つことができ、足との接触部分もソフトであるトレッドミルは怪我をする可能性がぐっと低くなります。

無酸素運動で筋肉を鍛えた後にトレッドミルで有酸素運動を行うことによってより効率よく脂肪を燃焼させることが期待できます。

トレッドミルは、ダイエットで脂肪を燃焼させたいなら欠かすことができないジムマシンです。

(5) クロストレーナー

おすすめポイント ・下半身のみならず上半身も使うため消費カロリーが多い。
・有酸素運動に加えて、筋肉を鍛えることもできる。

クロストレーナーもまた、トレッドミル同様に人気のある有酸素運動マシンです。

両足でステップを踏み込みながら、同時に両腕を前後に動かしてトレーニングを行います。

トレッドミルでは脚を動かして脂肪を燃焼させているのに対し、クロストレーナーでは上半身の筋肉も使いながら脂肪を燃焼させることができます。

また、有酸素運動マシンでありながら、ステップの踏み込みや腕の前後運動で上半身と下半身の筋肉を鍛える効果も得られます。

全身の筋肉を使いながら、様々な動きが組み合わさったトレーニングを行えるクロストレーナーは効率的なダイエットにおすすめのマシンと言えます。

3. 初心者向けのジムの選び方

初心者の人がこれから通うことになるジムを選ぶ際は、ジムのサービスや継続のしやすさといった点に注意しておく必要があります。

知名度が高かったり安いといった理由だけで選んでしまうと、思うような結果が得られなかったり、継続するのが難しくなってしまうことがあるからです。

また、安いという理由から選んでしまうと、後々知識がついてきたときに、使いたいマシンや設備がなかったりと思うような使い方ができないことも考えられます。

長期にわたって安心して通えることを想定して、ジムを選ぶ際には以下のような点に気をつけると良いでしょう。

  1. 家や会社から通いやすい立地にあるか
  2. 実際にジムを体験してみる
  3. 設備が整っているか
  4. 金銭面に余裕があれば「パーソナルトレーニング」を検討する

では4つの点を紹介します。

(1) 家や会社から通いやすい立地にあるか

今後も継続してジムを続けていくために、大切なことは通いやすいかどうかという点です。

いくらモチベーションが高くとも、家や会社から遠い場合、通う時間が作れなかったり、時には面倒に感じてしまうこともあります。

せっかく入会したとしても、通う頻度が落ちてしまってはダイエット成功からは程遠くなります。

ジムを選ぶ際は、「これからも続けて通うことができるか」という点に注意するようにしましょう。

(2) 実際にジムを体験してみる

実際にジムに行ってみて施設・雰囲気・マシンを体験してみることで具体的なイメージが湧きやすくなります。

「同世代の女性がいなくて続けにくそう」
「使いたいマシンがいつも混んでいる」
「清潔さに欠けている」

こういった点は、ホームページや口コミだけでは分かりにくいことが多いです。

多くのジムは、施設を見せてくれたり一定期間のお試し入会を実施しているため、積極的に利用してみることをおすすめします。

(3) 設備が整っているか

ジムと聞くと初心者の人は、様々なマシンを想像しがちですが実はジムにある設備はそれだけではありません。

マシンの充実度はもちろん、ヨガ・プールなどのプログラムの有無や清潔な大浴場や使い勝手の良いロッカー・パウダールームなどにも注目してみましょう。

「マシンやプログラムが充実しているから入会したけれど、パウダールームがないため会社帰りに行きにくい」

見落とされがちですが、こういった女性ならではの問題もジムを選ぶ際には意外と大切なポイントです。

女性の利用率が高いジムではこういった設備も充実している場合が多いので、いくつかのジムに体験を申し込んで比較検討してみると良いでしょう。

(4) 金銭面に余裕があれば「パーソナルトレーニング」を検討する

マシンや設備を自由に使うことができる一般的なジムの利用に比べて、パーソナルトレーニングと呼ばれるものは自分専属のトレーナーがつきます。

マシントレーニングの計画や食生活についてアドバイスがもらえ、自分の身体に合わせて専属でトレーニングしてくれるため効果が出やすいことが特徴です。

ジムによっては、普通利用とパーソナルトレーニングのコースを設けていることもあり、料金設定が高くなることが一般的です。

金銭面に余裕があれば、専属のトレーナーについてもらい自分ではなかなか管理できない部分を補ってもらうことをおすすめします。

4. 全国展開のおすすめジム3選

ここでは、ダイエット利用におすすめの全国展開しているジムを3つ紹介します。

それぞれのジムによって、設備・コース・料金の設定がかなり異なるためインターネットで比較検討しつつ体験コースなどを利用してみましょう。

(1) コナミスポーツクラブ

ジム名 コナミスポーツクラブ(KONAMI SPORTS CLUB)
公式ホームページ https://www.konami.com/sportsclub/
店舗 店舗一覧
価格 ・月会費プラン
3,780円/月~(税込)
・都度利用プラン
2,052円/回~(税込)
※使用する施設によって料金が異なる
詳しくはこちら

コナミスポーツクラブでは、マシン・スタジオ・プールなど一般的なジムにあるものが全て完備されています。

お風呂・サウナ・パウダールームなど女性に嬉しい施設も揃っています。

料金が高額すぎないため、気軽にマイペースでジムのダイエットを進めていきたいという方にはおすすめです。

全国に店舗が多数あるため、立地条件のよい場所を見つけやすいといった点もメリットと言えます。

(2) リボーンマイセルフ(Reborn myself)

ジム名 リボーンマイセルフ(Reborn myself)
公式ホームページ https://www.shapes-international.co.jp/
店舗 店舗一覧
価格

(全て税抜)

・入会金20,000円
・ダイエットコース(60日間)
180,000円/200,000円/220,000円(エリアによって料金が異なる)
・部分痩せコース(65~70日間)
162,000円/240,000円(部位によって料金が異なる)
詳しくはこちら

リボーンマイセルフは、パーソナルトレーニングを行っている女性専用ジムです。

筋肉をつけるためや美しいボディラインを作るためなど、ジムへ通う目的は人によって異なります。

リボーンマイセルフでは、特に女性に多い「美しいボディラインを作る」という目的に特化したジムなのでダイエット目的の人におすすめと言えます。

料金は一般的なジムに比べると高めの設定ですが、専属トレーナーが作ったプランによるトレーニングや個人的な食事指導など得られるメリットは大きいです。

(3) 24/7ワークアウト(24/7Workout)

ジム名 24/7ワークアウト(24/7Workout)
公式ホームページ https://247-workout.jp/
店舗 店舗一覧
価格

(全て税抜)

・入会金38,000円
・98,000円/月
詳しくはこちら

24/7ワークアウトもまた、トレーニング管理や食事管理をしてくれるパーソナルトレーニングジムです。

一般的なパーソナルトレーニングジムに比べて料金が安いことが特徴です。

研修を受けた優秀なトレーナーたちは、栄養学にも精通しており無理のない健康的な食事習慣を身に付けることができます。

まずは、無料カウンセリングから相談してみましょう。

5. まとめ

この記事では、ジムのダイエット効果について紹介しました。

ジムはお金がかかってしまいますが、自己流のダイエットよりも確実に効果を得ることができます。

この機会に是非ジムに入会して、健康的で美しい身体を手に入れて見事にダイエットを成功させましょう。

ダイエットするならFiNCアプリがおすすめ!

ダイエットをするならFiNCアプリをダウンロードしましょう!

FiNCアプリは中村アンさんがブランドアンバサダーを務め、500万回以上ダウンロードされるなど話題に尽きないアプリです。

評判だけでなく、以下のようにダイエットに役立つ機能がたくさん!

・消費カロリーを記録してくれる
・ヘルシーな食事を提案してくれる
・体重の変化を記録できる

など、ダイエットを目指す上で嬉しい機能ばかりです。

あなたもFiNCアプリをダウンロードしてダイエットに励みましょう!

投稿ID:10356