二の腕のたるみ改善!自宅でできる簡単筋トレ3つ

nood公式

二の腕は部分痩せが難しい部位。

たぷたぷしたたるみのある二の腕ではノースリーブなんて恐ろしくて着られないし、二の腕が太いと横幅がでて全体的にがっしり見えてしまいます。

二の腕さえ細くなれば、いろんなオシャレが楽しめるのに!

そんな悩みを解消する筋トレを3つご紹介します。

二の腕のたるみを改善するには?

体はそんなに太っていないのに、なぜか二の腕だけお肉がついている…とお悩みの方も多いようです。

二の腕を筋トレで鍛えて筋肉をつけることで、たるみも目立たなくなる可能性があります。

自宅でできる簡単な二の腕の筋トレを見ていきましょう。

○腕スイング(1分×3セット)

  1. 脚を肩幅に開き前傾姿勢を作ります
  2. 姿勢を維持したまま両腕を大きく振ります
  3. できるだけ速く大きく繰り返します

※息を止めないように、口からフッフッとリズムよく息を吐きましょう

○ロングバックストレッチ(10回1セット)

  1. 椅子に浅く座り上体を前傾させます
  2. 腕を指先までまっすぐに伸ばします
  3. 肩甲骨を寄せながら、腕を後ろに引いていきます

※反動をつけないように注意しましょう

○ディップス(10回1セット)

  1. 手を後ろに伸ばし、椅子などの端に手を置き身体を支えます
  2. 脇を締めた状態で肘を曲げて腰を落とします
  3. 肘を伸ばしながら身体を上げます
  4. 息を吸いながら肘を曲げ吐きながら肘を伸ばします

二の腕のたるみを改善する!筋トレの注意点

あまりに負荷をかけすぎると、筋肉がつきすぎて腕が太くなってしまう場合があります。もちろん悪いことではないのですが、二の腕を細くしたいならあまり望ましい結果とは言えませんよね。

腕を細くするための筋トレでは、だいたい20〜30回くらいで限界を感じる程度の負荷設定にすると、筋肉をつけ過ぎないで、二の腕を引き締めることができます。

個人差があるので、様子をみながら回数を調節してくださいね。

筋トレを続けて二の腕のたるみにサヨナラ!

二の腕のたるみは筋トレで引き締められる可能性がありますが、それは筋トレを続けることが前提です。

トレーニングをする時間や場所を決めておくなど、三日坊主で終わらないよう工夫し、理想の二の腕を目指しましょう。

投稿ID:1042