まぶたがむくむ原因とは?むくみを緩和する6つの方法も紹介!

nood公式

「最近まぶたがむくんで表情がすっきりしない」
「まぶたのむくみを解消することはできるのだろうか」

このように、まぶたのむくみや解消方法で悩んだことはありませんか?

実は、むくみについて俗にいわれている原因があり、適切な方法を取ることでむくみを軽減できるんです

ここでは、まぶたがなぜむくむのか、むくみを軽減する方法について紹介します。

この記事を読めば、まぶたがむくんで腫れぼったくなった表情を軽減し、すっきりとした顔を手に入れられますよ!

1.むくみの原因から考えるまぶたのむくみ

むくみ(浮腫)は、組織内の体液の量が過剰になることによって起こり、その体液は主に水が占めています。

体液量および電解質濃度は、食事摂取量、代謝活動、環境ストレスの大幅な変化にもかかわらず、正常ではごく狭い範囲内に維持されるのです

考えられるむくみの原因には以下があります。

  • 片側を下にして横向きに寝た
  • 長時間同じ姿勢で動かない
  • 精神的なストレス

これらのむくみの原因により、まぶたがむくむことがあります。

2.むくみを和らげるための方法

むくみを和らげるための方法は、血流改善のための全身運動です。

全身運動を行うことで、血流が改善し、結果的にむくみを和らげることにつながります

おすすめの全身運動は、水泳です。

水中では浮力が生じるため、膝や腰などの関節に負担がかかりにくいので、続けやすいのが水泳の特徴です。

そのため陸上ではできない動きや高い運動強度での運動、長時間の運動が可能になります。

いろいろな泳ぎ方で全身を大きく動かしてみてくださいね!

3.まぶたのむくみを緩和するための6つの方法

顔のむくみにはリンパを意識したマッサージを試しましょう。

忙しい朝でもできる簡単なマッサージなので、化粧前などにぜひ試してみてください。

(1)デコルテマッサージを行う

デコルテマッサージは、たった30秒で出来る簡単なマッサージですので時間のない朝でもサッとできます

次のような手順で行います。

  1. マッサージクリームを手に取り、首・デコルテに馴染ませます
  2. グーの形を作り首の付け根から肩へ向かって押し流すように左右3~5回程マッサージします
  3. パーの形でデコルテの内側から外側にかけて押し流すように左右3~5回程マッサージします
  4. 左側の鎖骨のくぼみ(リンパ節)に3本指程度を当て、外側から内側に向かって撫でるようにさすります
  5. パーの形で鎖骨下あたりを気持ちいいと感じる程度の圧をかけながらくるくると左右5回程度回していきます

上記の手順で行い、顔のむくみを軽減させましょう!

(2)顔のマッサージを行う

顔のマッサージは、デコルテマッサージの後行い、再度デコルテマッサージを行います。

メイク前にしっかりと顔のむくみを取りたい方はぜひ試してみてください。

次のような手順で行います。

  1. マッサージクリームを手に取り、顔・首・デコルテに馴染ませます
  2. デコルテマッサージの2~5を行います
  3. 親指と人差し指をテレビのリモコンを持つ時のような形にして、あご先〜耳のリンパ節に向かって圧をかけてさすっていきます
  4. 耳のリンパ節に到達したらそこをグリグリと3回程回すように指圧し、首〜鎖骨に向かって圧をかけてさすっていきます
  5. 小鼻〜頬ぼねの下を通り、耳のリンパ節に向かって圧をかけてさすっていきます
  6. 4を行います
  7. 目頭〜目尻〜こめかみに向かって、押し当てるようにさすっていきます
  8. 目頭〜眉間〜眉〜こめかみに向かって、押し当てるようにさすっていきます
  9. 耳のリンパ節まで圧をかけてさすっていき、4を行います
  10. 3~9を合計2セット行います

目の周りの皮膚は薄く繊細なので、マッサージする際はゴリゴリと強く押すのではなくゆっくりと優しく行いましょう。

(3)フェイシャルマッサージを行う

顔のむくみを緩和するためには、フェイシャルマッサージがおすすめです。

顔のむくみを緩和するには、血行を良くしてあげるのが効果的

  1. 人差し指と中指と薬指の3本を使って、細かく刻むように動かしながらえら骨上の筋肉をほぐす
  2. 同様に耳上部分をほぐす
  3. 耳を横に引っ張った後に、後ろにも引っ張る上から徐々にずらして何回か行う

朝、テレビを見ながらでもできる簡単なマッサージなのでぜひ取り入れましょう。

(4)美顔ローラーを行う

続いて紹介するのは、美顔ローラーです。

ローラーを顔の上やフェイスラインにコロコロと転がすだけなので手軽ですよ。

テレビや新聞を読みながらなど、『ながらケア』ができるので忙しい朝でも時短でむくみ顔ケアができて便利です

リファプロ商品ページより引用

中でもおすすめの美顔ローラーは、ReFa AURA リファプロです。

エステのケアのエルフラージュの動きを再現したフェイシャルローラー。

V字になったヘッドが肌を吸い上げ押し流し、ほぐすと同時に、微弱電流マイクロカレントでむくみをケアしてくれます。

お化粧の上からでも使用できるので、お出かけ前のむくみケアにもおすすめですよ。

商品名称 ReFa AURA リファプロ
サイズ 約124×148×47mm
重さ 約195g
価格 25,704円(税抜)
公式ホームページ https://www.mtgec.jp/shop/g/g9110601001/

ReFa AURA リファプロで、むくみのないすっきり顔を手に入れましょう。

(5)ホットタオルと氷水の温冷ケアを行う

ホットタオルと表水を交互に使う温冷ケアも試してみましょう

  1. ホットタオルと、氷水を張った洗面器を用意する
  2. ホットタオルで顔を覆って温める
  3. 氷水に顔を浸ける
  4. ホットタオル→氷水を繰り返す

氷水が無ければ、保冷剤にガーゼタオルなどを巻いたもので冷やすと良いですよ。

(6)温冷タオルを顔に当てる

温かいタオルを顔に当てましょう。

温かいタオルでは血管を膨張させ、冷たいタオルで血管を引き締めることで滞っていた血流と水分を一気に流し、顔のむくみをスッキリとさせてくれます

以下のような手順で行います。

  1. 蒸しタオルと冷タオルを用意します
  2. 水を含ませて軽く絞ったタオルをレンジで50秒程チンして蒸しタオルを作ります
  3. 氷を入れた水につけて絞り、冷タオルを作ります(冷蔵庫で前日から冷やしておくのもOK)
  4. 両方のタオルを2分間ずつくらい交互に顔に当てます

むくみが軽減するだけでなく、顔がシャキッとして気分がリフレッシュする効果も期待できるのでおすすめです。

4.むくみ予防策6選

これまでむくみの原因とむくんでしまった時の対処法を紹介しましたが、これからは事前にむくみを予防する方法を紹介します

むくまない体を日頃から作っていきましょう。

(1)適度な運動を行う

1つ目のむくみ予防策は、適度な運動を行うことです。

「ウォーキングやランニングをするのはめんどくさい…」という方でも、まずは以下のような毎日の少しの運動で大丈夫です

  • 帰り道に1駅分歩く
  • エレベーターを使っている場所を階段で上り下りする
  • 壁に手を添えてつま先立ちをして、かかとを上下する

このような運動を取り入れてむくみを予防しましょう。

(2)塩分を控える

塩分の摂りすぎを抑えるために、毎日の食生活を見直しましょう

食生活を見直すといっても急激に変化をさせる必要はなく、以下のようなことに気をつけるだけでも効果が期待できます。

  • 外食を控えて塩分を抑えた料理を自炊する
  • 料理には減塩しょうゆや減塩味噌を使用する
  • 味付けを塩分だけでなく、お酢や香辛料などを使用して工夫する
  • ラーメンやそばなどの出汁やスープを飲みすぎないようにする

このように日頃の簡単なことから塩分の摂取量は抑えることができます。

塩分の取りすぎはむくみだけでなく高血圧にもつながるため、健康のためにも食生活の見直しは大切です。

(3)カリウムを摂取する

カリウムはナトリウムの排泄を促す作用があります。

日本人はナトリウムの摂取量が多いため、カリウムが多く含まれた食品を摂取するのもおすすめです

そのため、以下のような食材を食べてカリウムを美味しく摂取しましょう。

  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • キウイ
  • アボガド
  • さつまいも
  • 豆腐
  • 納豆 
  • わかめ
  • こんぶ など

上記記載の食材を意識して食べて、カリウムを摂取する習慣を付けましょう。

(4)アルコールの摂取を控える

アルコールを寝る前などに摂取してしまうと、翌朝の顔のむくみの原因になることがあります

飲み会などではついつい楽しくなってお酒をたくさん飲んでしまいます。

しかし、自分の適量をしっかりと把握して、飲みすぎないようにすることが大切ですよ。

(5)水分を正しく摂取する

水分は正しい方法で摂取しましょう。

以下のような方法で摂取しましょう。

  • 1日に1.2L以上の適切な量を飲む(あくまで目安なので、体調や運動量に応じて調節しましょう)
  • 起床時/昼食時/夕食時/入浴前後/就寝前など、こまめに飲む
  • ミネラルウォーターやお茶など、良質な水分をとる

身体の水分が不足すると、血行が悪くなり、水分をうまく取り込むことができなくなることがあります

そのため、細胞外液が増加しむくみに繋がります。

そのため、正しい方法で正しい量を摂取しましょう。

(6)枕をタオルに変える

睡眠中にむくみ対策をするために、タオルで自分にあった高さのタオルを作ってみましょう

枕の高さが高すぎたり低すぎたりすると頭や顔のむくみだけでなく首のシワ増加にもつながります。

そこで枕をタオルに変えてみるのも良いかもしれませんね!

次のような手順で作ります。

  1. タオルをくるくると巻きます
  2. 頭の下にタオルを入れて、胸、首、肩が心地よくリラックスできる高さを探して高さを調節します

自分の体型に合った枕はむくみ防止だけでなく、首や肩の筋肉の緊張を緩和して睡眠の質も向上するので、ぐっすりと眠りたい方もぜひ試してみてください。

5.まとめ

今回の記事では、体のむくみからまぶたがむくむ原因を探ってみました。

ここで解説した内容を参考にして、まぶたのむくみを軽減し、すっきりとした表情を手に入れて下さいね!

FiNCアプリをダウンロードしよう

フィットネスには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、整理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

投稿ID:11180