「ダイエット日記」で痩せる!書き方や続けるコツ

nood公式

ダイエット中、あるいはダイエットを経験した人のなかには、「あまり食べていないのに痩せない」「ダイエットしたいけれどすぐ挫折してしまう」と感じたことがある人もいるのでは?

このような場合、漠然とダイエットせず、目標を決めてダイエット日記をつけることがおすすめです。ダイエット日記を書くことによって、なかなか痩せない理由がわかったり、やる気を継続することができるでしょう。

この記事では、ダイエット日記の書き方や種類、自分に合った続けるコツなどを紹介します。これをきっかけに、ダイエット日記を早速始めてみませんか? 

ダイエット日記とは? 

ダイエット日記とは、読んでそのまま日々の食事内容や運動・体重の増減など、自分の生活習慣やダイエットに関することを日記につけることです。 

ダイエット日記の種類3つ 

ダイエット日記には、主に3つの方法があります。  

日記帳やノートに手書きする 

日記帳やノートに手書きしてダイエット日記をつけましょう。本屋にいくとダイエット用のノート(ダイアリー)も売られていますが、必ずしもダイエット専用のノートを使う必要はありません。普通のノートや手帳をダイエット日記として利用しても問題ありません。

フォーマットや項目の決まったダイエット専用の日記より、白紙のノートの方が自分の書きたい内容だけを書くなどアレンジできるので、使いやすいという声も多いようです。

なかには、『Lafary』や『手帳リフィル』のように、ダイエット日記を無料で印刷できるサイトもありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

ダイエット日記のアプリを活用する 

手書きは面倒という人なら、体重や食事内容が記録できるアプリが良いでしょう。食事の内容を携帯で撮って写真で記録できるものなど、さまざまなダイエット日記アプリがあるので自分に合ったものを探してみましょう。 

おすすめのダイエットアプリ

FiNC AIとダイエット-あなた専属トレーナー
「FiNC AIとダイエット-あなた専属トレーナー」は、女優の中村アンさんがアンバサダーを務める大人気アプリであり、ダウンロード数は600万を超えています(2019年7月時点)。
食事内容を記録することでカロリー計算できるのはもちろん、体重・歩数・睡眠・生理周期も記録できるので、さまざまな角度からダイエットをサポートしてくれます。
アプリ内でミッションを達成するとお得なポイントも貯められるので、飽きっぽい人も目標を持ってダイエットに取り組めます。

アプリ名 FiNC AIとダイエット-あなた専属トレーナー
開発会社 フィンク(FiNC Technologies Inc.)
料金 無料、一部課金あり
評価 ios:4.3/5
Android:3.9/5
ダウンロード ios
Android

ダイエット専門のSNSを活用する

1人でダイエットするのは挫折しそう…という人なら、ダイエット専門のSNSを利用するのがおすすめです。ダイエット日記を公開したり、コミュニティへの参加などができるため、他の人のダイエットが参考になることもあるでしょう。1人で頑張るより、仲間と一緒のほうがくじけずにダイエットを続けられるかも 

 おすすめのダイエット専門SNS「ダイエットピンキー」


公式サイトより画像引用

ダイエットピンキーはダイエットのあらゆる情報を紹介してくるダイエットの総合支援サイトです。 日記と一緒に体重や体脂肪率を記録して、グラフなどで分析できるだけでなく、意見交換をするなど、サイトに集ったダイエット仲間と楽しくコミュニケーションを取ることができます。

サービス名 ダイエットピンキー
料金 新規登録無料
URL 公式サイト

ダイエット日記をブログで書く

日頃からブログを書く趣味があったり興味がある人は、ブログを開設してダイエット日記を書いてみるのもよいでしょう。SNS同様、公開することで人に見られている意識も生まれ、必ず成功しようというモチベーションにも繋がります。また、コメント欄に応援メッセージが届いたりするのも楽しみの1つです。
おすすめのダイエット日記ブログを女性版・男性版ともに
紹介します!

<女性版ダイエット日記>

ゆりみそのダイエット日記


公式サイトより引用

食事と運動、ランニングの記録がメインのダイエットブログです。
一日の食事内容と運動量を、写真とともにわかりやすく掲載しています。ゆりみそさんは禁煙と中年太りで体重が増加したことからダイエットを開始したそうですが、低カロリーながら健康に配慮した栄養満点の毎日の食事は参考になります。

かこのダイエット日記

ダイエット成功後の、体重キープのための綴られている日記です。主に日々の食事の記録がつけられており、子どものお弁当も写真で載っているので、ダイエット中のお弁当作りの参考としてもおすすめです。

<男性版ダイエット日記>

アラフォー男が4ヶ月で12キロダイエット成功した方法を実体験で完全紹介!-コンテアニメ工房

アートディレクターのはしけんさんが運営するブログの中で、4ヶ月で12kgのダイエットを成功させた経過が記録されています。はしけんさんは、毎日の体重をカレンダーに記録しモチベーションをあげていたそう。糖質制限や運動法、ダイエット中のお酒との付き合い方など、30代・40代の男性がダイエットを効果的に行う上でのお役立ち情報を経験談をもとにわかりやすくまとめています。

ビール腹が気になる32歳アラサー男のダイエット実践記

ラーメンとビールの暴飲暴食でついたお腹まわりの脂肪を落とすべく、ダイエットを始めた男性のブログです。
プロテインやサプリメントなど、ダイエットのための食事や栄養の分析を細かくしているのが特徴です。ただ痩せるだけでなく、筋トレなどで筋肉もつけることで、ボディメイクも意識しています。

ダイエット日記に記録すること

ダイエット日記の正式な書き方はないため、自分で必要な項目を決めて毎日記録するようにしましょう。ダイエット日記として売られているノートなどを利用することもできますが、普通のノートで自分が続けやすいようにダイエット日記をつけることも可能です。
ダイエット日記に記録しておきたい項目には、次のようなものがあります。  

食べたものの内容と量 

1日に食べたものをすべて書き出しましょう。朝食・昼食・夕食だけでなく、ちょっとした間食や飲み物まで、内容と量を記録しておきます。できればカロリーも記入したほうがいいですが、計算が難しければ無理する必要はありません。
食事や間食をすべて書き出すことで、思ったより自分が食べていることに気づくかもしれません。
また、食べたものを全部記録するという習慣は、「記録したくないので食べるのを我慢しておこう」と考えるようになるので、食べ過ぎを抑える効果も期待できますよ。  

運動の内容、時間 

ダイエットをするためには、適度に体を動かすことも重要です。運動によってカロリー消費をするだけでなく、基礎代謝を上げることができるので、ウォーキングやランニング、水泳などを毎日30分以上続けてみましょう。ダイエットノートには、エクササイズの内容と時間を記入しておきます。
運動の習慣がない人は慣れるまでは大変かもしれませんが、ダイエットノートをつけることで、「今日もやらなきゃ!」と習慣化するキッカケになります。
ダイエットをしばらく続けているのになかなか効果がでない方は、運動量が少ないかもしれません。ダイエットノートをつけていれば、自分がどのくらい運動をしているのか一目瞭然なので、見直しをしやすいというメリットがあります。

体重や体脂肪 

ダイエットが順調に進んでいるか把握するためにも、体重や体脂肪を記録しておきましょう。できれば毎日朝と夜、同じ時間帯に測ってください。頑張っているつもりなのになかなか体重が減らないという場合は、食生活や運動の見直しが必要です。
ただし、ダイエット中は誰にでも停滞期が訪れる可能性があります。停滞期は脳が飢餓状態と判断して消費カロリーを抑えようとするのだそうです。
ダイエットをしているのに体重が一向に減らないと挫折してしまいがちですが、ダイエットを成功させるには、いかに停滞期を乗り切るかも重要です。ダイエット日記をつけることで、停滞期も落ち着いてダイエットを継続しましょう。  

ダイエット日記に書いておきたいこと 

手書きのダイエット日記なら、好きなことを自由に書くことができます。途中で諦めずにダイエットを続けるためにも、毎日の記録以外に書いておきたいことを紹介します。

目標を書いてモチベーション維持 

ダイエットは目標を決めておかないと、モチベーションを維持するのが困難です。体重など、目標がいつも目につくように、最終的なゴールをダイエットノートに書いておきましょう。
また、大幅に痩せたい人はダイエットが長期間にわたることが多いので、モチベーションを維持するのが大変です。そのため、ゴールだけでなく、一ヶ月ごとなど短期間の目標も立てることをおすすめします。 

頑張らないでできることを書き出す 

ダイエット中は無理が多いと挫折につながります。ダイエットを成功させるには、いかにストレスをためずに続けるかが大切。無理せずできることを書き出してみましょう。 

  • なるべく階段を使う 
  • 時間があるときは1駅歩く 
  • 夕食後はお菓子を食べない  

ダイエットは毎日の小さな努力の積み重ねです。このような日常生活に取り入れやすく簡単に実践できることなら、長続きしそうですね。 

ダイエット日記を始めてみよう 

ダイエット日記をつけることで、自分のダイエットの改善点が見つけられます。さらに、ダイエット日記をつけていることで食べ過ぎの抑制にもつながるでしょう。自分が続けやすいタイプのダイエット日記を選んで、楽しみながらダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。 

関連記事
ストレッチから体重管理まで!アプリを使ってコンディションを把握しよう

ダイエットにはLINEが使える!実用的な活用術3つ

投稿ID:1217