筋トレにベストなタイミングは?効果を最大にする時間帯と食事法

nood公式

筋トレをするのに効果を最大にするタイミングがあるのをご存知ですか?せっかく筋トレを続けるのであれば、効率よく結果を出したいですよね。ここでは筋トレと食事のベストなタイミングを解説します。

筋トレ頻度とタイミング

効果的な頻度とタイミングは?

筋トレの効果的な頻度は、筋トレ経験レベルによって異なります。同じ部分を鍛える場合、初心者であれば1週間で2~3回、経験者なら3~4回が適切です。
これは筋トレ後の筋肉が少し肥大して修復されるのが48~72時間後であるためです。必ず筋トレ後は休息期間を設けましょう。一日のうちで最も筋トレに適しているのは、体の機能がピークを迎える午後から夕方の時間帯です。午後から夕方にかけては体温もしっかり上がっている状態なので、交感神経がよく働いて筋肉に刺激が届きやすくなるのです。

あまり効果のないタイミングは?

一日のタイミングで考えると、体温が上がっておらず筋肉も固い状態の朝は、夕方で得られるほどの効果は期待できません。もし朝行いたいという方は、起床して1時間以上たってから、準備運動を十分にして、それから行うよう心がけてください。

過度な筋トレは禁物

適切な休息を取らずに過度な筋トレを行っていると、疲労がとれないままに蓄積されることとなり、疲労が増幅していきます。その結果、慢性疲労の状態になり、筋肉が発達しにくくなってしまいます。
また、日常生活のなかでも、食欲低下、風邪などの感染症にかかりやすくなる、寝つきが悪くなる、イライラするといった症状につながることもあります。

筋トレに効果的な食事のタイミング

食事は筋トレ後?筋トレ前?

筋トレに効果的な食事のタイミングは、筋トレ前と筋トレ後の両方に摂ることです。これは空腹時にトレーニングしても、体の栄養素が足りていない状態なので筋肉の維持や修復に使われる栄養素が足りず、思ったような効果が得られないためです。
だからといって直前にしっかり食事を摂ることをおすすめしているのではありません。あくまで空腹の状態が良くないのです。筋トレ直前であれば軽食程度に留めておきましょう。
筋トレ後は栄養素をたくさん消費した状態になります。トレーニングで傷ついた筋肉を修復する栄養素を補給するため、筋トレ後しっかり食事をとるようにしましょう。

筋トレ時に摂りたい食事内容

筋トレ前後に摂ると良いのは、体の中でつくることのできない必須アミノ酸と筋肉の回復に欠かせない糖質です。タンパク質が豊富な食事でも良いですし、これらを手軽に摂取できるプロテインもおすすめです。
運動中は汗で水分が失われますので、スポーツドリンクなどで補いましょう。筋トレ後も筋トレ前と同じくタンパク質と糖質を摂りましょう。
プロテインは手軽で便利ですが、あくまでも栄養補助食品です。体づくりの基本はバランスのとれた食事です。それを補うものとしてプロテインを使うようにしましょう。

効果的なタイミングを知って効率よく鍛えよう!

筋トレや筋トレに効果的な食事のタイミングや内容について解説しました。適切なタイミングだけでなく、リスクがあることから避けたほうが良いタイミングもありますので必ずチェックしておいてください。
効率の良いタイミングで筋トレや食事を摂って、理想の筋肉や体づくりを行いましょう。

投稿ID:2940