90度以上開く?股関節の柔軟性アップのストレッチ

nood公式

健康でいることは男女問わず誰にとっても大切なことです。健康といっても体のさまざまな部位をケアする必要があります。今回はそんな体の数ある部位の中でも体を支える重要な箇所である股関節に焦点を当て、股関節のストレッチ方法について紹介します。

股関節の役割

股関節は簡単にいうと人間の体を支える役割を持つ関節です。人の体重を支えているほか、立ったり、座ったり、歩いたり、走ったり、しゃがんだりといったさまざまな動作を行う際に欠かすことができないもので、人間の動作の司令塔的な役割を持っています。
股関節は、足の付け根にある関節であり、先端が球状になっていて臼蓋(きゅうがい)と呼ばれる部分にスポッとはまる形になっています。 球状なので股関節はあらゆる方向に自由に動かすことが可能です。 そのため、股関節は先述のようなさまざまな動きを支えることができています。
ちなみに、膝関節は蝶番となっているため、股関節のように自由度の高い動きをすることはできず、曲げたり伸ばしたりといった動作に限られます。 このことからも股関節の特徴が分かってもらえるかと思います。

一方で、体にとって欠かすことができないものであるため、怪我を負ったり障害が生じたりした際の影響は非常に大きく、動くだけで痛みを感じたり立っているだけで痛みを感じることもあります。また動きにくさも感じるかもしれません。
例えば、股関節の障害の1つである変形性股関節症になると、脚の爪切りや靴下を履くこと、正座などが困難になってしまいます。

健康のためにも股関節のストレッチを

股関節ほぐし

健康でいるためにも、体を支える股関節をしっかりとケアすることは欠かせません。そこで、続いては股関節のストレッチを紹介します。
まずは股関節ほぐしです。以下の手順で行います。

・仰向けで寝る
・膝を曲げて立てる
・膝を外側に倒す
・ゆっくりと膝を戻す

ヒップローテーション 

ヒップローテーションは以下の手順で行います。

・仰向けで寝る
・かかとを支点として足を左右に振る(足の付け根から動かすイメージ)
・最初は小さく動かし少しずつ動きを大きくする

自宅でも簡単に取り組めるものなのでぜひ取り組んでみてください。

日々のちょっとしたケアを積み重ねよう

股関節は人間の体を支える重要なものです。そのためにもストレッチを毎日少しずつ行うなど日々のケアに取り組むようにしましょう。

参考文献:「公益財団法人 日本股関節研究振興財団」 / 「stryker」

投稿ID:2973