通勤時間を運動時間に。ウォーキングできるヒールの選び方

nood公式

ウォーキングをしたいけれども、忙しくて時間を取れないという人も多いですね。そんな人は、通勤・通学時にパンプスでウォーキングをしても効果があるのかと疑問に思っているかもしれません。
そこで、この記事では、パンプスでウォーキングをしても大丈夫なのか、どういう方法があるのかを紹介します。ウォーキングに向いているパンプスの選び方もお伝えしますね。
 

パンプスでウォーキングしても大丈夫!

ウォーキングする時間がないなら通勤・通学を利用しよう 

ウォーキングする時間がないなら、通勤・通学の時間を利用するのが良いです。通勤・通学を利用してウォーキングを行えば、時間を有効に活用することができます。
もちろんどんなパンプスでも大丈夫なわけではありません。ヒールの高い、かっちりとしたパンプスを履いてウォーキングを行うと、足に豆ができたり、靴擦れができたりするでしょう。 

スニーカーじゃなくても大丈夫!パンプスでもどんどん歩こう 

ウォーキングをするにはスニーカーの方が良いのではないかと思うかもしれません。確かに、スーツなどのフォーマルな服装にスニーカーを合わせるスタイルもあります。
ですが、仕事内容によってはTPOに適さなくなってしまいます。パンプスを持っていって、スニーカーで通勤・通学し、職場や学校で履き替えるのも面倒でしょう。
そこで、ウォーキングに適したパンプスが今はありますので、それを履いて、普段からウォーキングして通勤・通学すると良いでしょう。 

パンプスでウォーキングを行う方法

パンプスで歩くときのコツ 

パンプスでウォーキングを行うときは、正しい歩き方で歩くことも大切です。正しい歩き方をしないと、体に痛みや疲れが出てきます。
まず正しい姿勢を取りましょう。両足を揃えて、腹筋に力を入れて、背筋を伸ばします。顎は軽く引きましょう。
それから歩き出しますが、膝は基本曲げず、足はつま先とかかとを同時に降ろすようにしましょう。歩幅はやや広くするのがきれいに歩くコツです。

ウォーキングに適したパンプス選びのコツ

ウォーキングに適したパンプスの選び方ですが、スポーツメーカーから出されているパンプスがおすすめです。かかとをついたときのショックを吸収するように、クッションが入っています。さらに、歩き疲れを防ぐために、土踏まずの部分が工夫されています。
また、下着メーカーもウォーキングに適したパンプスを販売しています。人間の骨格を研究し、ヒールの位置を工夫したパンプスなどがあります。

パンプスで気軽にウォーキング! 

忙しくて時間が取れない人は、通勤・通学を利用してウォーキングしましょう。今はウォーキングに適したパンプスが売られています。スポーツメーカーや下着メーカーがこうしたパンプスを作成しています。歩き方にも気をつけて、パンプスで気軽にウォーキングを行いましょう。 

投稿ID:3043