ふくらはぎの張り改善で、スカートを美しく魅せる

nood公式

ふくらはぎの張りが気になり、スカートがはけないと思っている方に簡単にできるケアの方法を紹介します。どの方法も短時間でできるものばかりですから、毎日続けましょう。 

ふくらはぎの張りの原因は? 

同じ姿勢を続ける人に多い 

立ち仕事が多い人はふくらはぎの張りに悩まされることは多くの人が知っています。
しかし、ふくらはぎの張りは、たち仕事だけではなく、デスクワークなどでじっと同じ姿勢で腰掛けている人にもよく見られます。 

冬寒いときなら冷えが原因 

寒い時期は、血行も悪くなりがちです。朝はいた靴が夕方には痛くて履きにくいという場合は、冷えでむくみが出ています。
足の筋肉は、ポンプのような役目をして、血を心臓に向かって押しやっているのです。しかし、女性は性周期の黄体期には体に水分が溜まりやすく、冬は筋肉が冷えで動きづらくなくなっているため、足がむくみやすくなります。

水分不足である 

ふくらはぎがむくみなどで張ってしまうこと恐れて、水分を取らないようにしていることが原因の場合も。水分が足りないと、老廃物を放出できなくて、むくみを引き起こします。適度に水分を摂取することは健康のためにも必要です。  

ふくらはぎの張りをケアする 

ふくらはぎの張りをケアするマッサージ 

お風呂上がりなどリラックスしている時間帯にマッサージがおすすめです。 

  • スネの両脇の筋肉をマッサージして少しずつほぐします。 
  • ふくらはぎから太ももにかけて、流すようにさすりましょう。 
  • そのとき膝裏に溜まっているリンパを流すことをイメージしてください。 
  • 次に足首を両手でつかんで、膝までしごくように流します。数回繰り返してください。 
  • 手に卵をのせているように丸めて、その手で軽く足全体をたたきます。 
  • 強く押しすぎないこと、皮膚をこすらないことが大切なポイントです。 
  • 皮膚をこすらないために、オイルやクリームを使うと良いでしょう。 

半身浴をすると冷え対策に 

冷え性対策に半身浴がおすすめです。半身浴は、だいたいみぞおちくらいまでの少ないお湯での入浴です。そのため、ガス代や水道代も倹約できます。 

ただ、浴室が寒いと冷えてしまうので、シャワーを浴槽に向かってかけ、蒸気で空気を温めます。温度は38~40℃とぬるめがおすすめです。お湯の中で軽くストレッチやマッサージをしましょう。半身浴は睡眠の質もよくすることが期待できます。 

むくみを取るストレッチ 

1分間でできるストレッチをご紹介します。

  • 四つ這いになり、足の裏を全部床にしっかりくっつけた状態をキープ
  • その状態で片足を上げ、かかとをお尻にくっつける

手をついている場所を前方にすると難度が高くなるので、きついなと感じたら後方に置区など、やりやすい方法で取り入れてみてください。 

ふくらはぎの張りを改善して健康美足 

ふくらはぎが張る原因と改善のための方法を紹介しました。どれも簡単な方法なので、試してみて、自分に一番合う方法を見つけましょう。張りが取れると、足も細く見えるようになりますよ。 

投稿ID:3962