ウォーキングにおすすめのリュック5選!用途別におすすめリュックを紹介!

nood公式

「ウォーキング時の荷物を持ち運びするのに適したリュックを知りたい!」

「ウォーキング用のリュックって、どんな機能が必要なんだろう?」

ウォーキングを続けていると、より楽しむために「グッズにこだわりたい!」という気持ちが芽生えてきますよね。

色々な種類のリュックがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ウォーキングは、日常生活に取り入れやすい身近な運動だけに、持ち歩かなければならない荷物も様々です。

今回は、ウォーキングにおすすめのリュックの選び方、おすすめのリュックを紹介します。

ウォーキングにピッタリのリュックを見つけてくださいね!

1. おすすめウォーキングリュックとは?

まずは、リュックの大きさを把握しましょう。

リュックの大きさはL(リットル)という単位を使います。

では、リュックの大きさを具体的に説明しますね。

10L 小容量。シューズ一足分が入る。
15L 小容量。シューズ一足分とタオル、軽い着替えが入る。
20L~30L 中容量。シューズ一足分と着替え、水分や化粧品なども入る。
女性におすすめのサイズ。
30L~40L 中容量。20L~30Lに入るものに加え、ノートパソコンなど大きな仕事道具も持ち歩ける。

ここからは、タイプ別にどのような基準でリュックを選べばいいかを説明します。

ウォーキングをすでに始めている方も、ウォーキングをこれから始めようという方も、必見です!

(1) スポーツ用のリュック

ウォーキング以外に、他のスポーツと兼用でリュックを使いたい方には、スポーツ用のリュックをおすすめします。

スポーツ用のリュックは、激しい動きに抵抗できる耐久性に優れ、軽量です。

また、登山用のリュックは、大容量でフィット感が優れているために、背負いやすい特徴があります。

(2) 機能性重視のリュック

機能性にこだわりたい方には、「通気性」と「軽さ」をおすすめします。

ウォーキングは、スタートからゴールまで汗をかきますので、通気性の良いリュックを選びましょう。

そして、運動している間に使うものなので、長い時間持っても疲れない、軽いリュックにしましょう。

軽量リュックの種類には、小さく折りたたむことができるものもあるので、より身軽にウォーキングできますよ。

(3) 通勤バック兼用のリュック

忙しくてウォーキングをする時間が取れない方は、通勤や通学の時間を活用したいと思いますよね。

ただ、仕事や学校で使う物を持ち歩く必要があるので、荷物の多さが問題です。

最近では、バッグの外側にUSBポートがついていて、PCをリュックにいれたままスマホを充電することができる便利なものも増えています。

そこで、通勤通学に使えるウォーキング用のリュックを選ぶポイントを以下にまとめました!

【通勤バック兼用リュックを買う前のポイント】

リュックの容量は少なくとも15L以上(1日に使うものが全て収まるサイズ)
(自分が持ち歩きたい物をリストアップし、全て収まる大きさかどうかを確認してから購入する)

・書類や教科書などを持ち歩く場合は、出し入れのしやすさもポイント。
(書類が折れたりしないよう、大きく開くタイプがおすすめ)

・仕事で使うノートパソコンを持ち歩く場合は、衝撃が吸収される設計になっていること

撥水機能は必須(PCや書類は水が大敵)

・取引先にバッグを持っていく場合、手持ちにもできて、ショルダーバッグにもなる、3WAYのタイプを選ぶと良い

以上のポイントを参考に、購入を検討してみてくださいね。

(4) ファッション性高めのリュック

「ウェアやグッズのデザインにこだわり、気分を上げてウォーキングをしたい!」という方もいるでしょう。

そんな方には、背負っているだけで人目を引くような、ファッション性が高いリュックがおすすめです。

そこで、ファッション性が高いリュックを選ぶポイントを以下にまとめました!

【ファッション性の高いリュックを買う時のポイント】

・一般的に布製のリュックはカラーバリエーションが豊富で、デザイン性の高いものが多い

・布製のリュックを選ぶ時には、突然の雨対策に撥水加工がされているかどうか確認する

・他と差をつけたいなら、スポーツ用のリュックに見えない革製のリュックがおすすめ

・革製のリュックを選ぶ時は、汗や雨で濡れる可能性が高いため合皮のものがおすすめ

以上のポイントを押さえて、検討してくださいね。

2. おすすめウォーキングリュックブランドは?

ここからは、数あるリュックブランドの中からおすすめのブランドとアイテムを紹介します。

おすすめの理由も詳しくお伝えしますので、購入時の参考にしてくださいね。

(1) アークテリクス

ブランド名 アークテリクス(Arc’teryx)
特徴・機能 機能性が非常に高い、シンプルなデザインが多い。
価格帯 8,000円~30,000円前後(公式価格)
公式HP https://arcteryx.com/

バックパックで知名度が上がったカナダのアウトドアウェアブランド「アークテリクス(Arc’teryx)」は、リュックサックに特に定評があるブランドです。

デザインはシンプルでスタイリッシュなものが多く、背負っていてもクールな印象です。

中でもおすすめはこちらの「インデックス 15 バックパック」。

15Lと、女性が背負うのにはちょうどいい容量です。

タブレット端末などを収納できる内側スタッシュポケット付きで、8つの外側ループがあり、ペットボトルや小物を取り付けられるなど、機能は充実しています。

このリュックは8,640円(税込)と、10,000円以下の価格が嬉しいですね。

細身でシンプルなデザインは、おしゃれさを求める方にぴったりでしょう。

(2) カリマー

ブランド名 カリマー(karrimor)
特徴・機能 高機能ながら、どことなく可愛らしいデザイン。きれいな色のリュックが多い。
価格帯 8,000円~23,000円前後(公式価格)
公式HP https://www.karrimor.jp/ 

イギリスでサイクルバッグメーカーとして生まれた「カリマー(karrimor)」は、バッグの性能の高さが登山家の間で話題となり、有名になったブランドです。

中でもおすすめなのがこちらの「VT day pack R」。

22Lとゆったりとした容量の収納部分にはメッシュポケットが装備されています。

また、フロント部分、背面部分、雨蓋部分にもポケットが配置されていますので、小物の仕分けに便利でしょう。

ヒップベルト、チェストベルトも装備されているので、背負って歩く時の安定性も抜群です。

(3) グレゴリー

ブランド名 グレゴリー(GREGORY)
特徴・機能 バックパック専門ブランドとして最高の品質・機能性・背負いやすさを追求
価格帯 デイパック 12,000円~20,000円前後
ビジネス用 20,000円~30,000円前後(公式価格)
公式HP https://www.gregory.jp/

アメリカのカリフォルニア生まれの「グレゴリー(GREGORY)」は、バックパック専門ブランドです。

中でもおすすめなのが、こちらの「デイパック(DAY PACK)」。

グレゴリーの伝統を受け継いだティアドロップ型のリュックサックです。

飽きの来ない普遍的なデザインながら、内部にPCも収納できるスリーブ付きで、ショルダーストラップにはスマホを収納しておくのに便利なパデットケース付きなど、機能は充実しています。

容量は26Lと大きめで、シューズはもちろん、着替えやPCまで持ち運べる大きさなので、通勤時にウォーキングをしたい女性にピッタリです。

カラーバリエーションも14色と豊富ですので、ファッション性にこだわりたい方にもおすすめですよ。

(4) モンベル

ブランド名 モンベル(mont bell)
特徴・機能 コストパフォーマンスの良い商品が多い。鮮やかな色の商品が多数。
価格帯 6,000円~20,000円前後(公式価格)
公式HP https://www.montbell.jp/

日本の登山グッズ界を牽引する有名ブランドである「モンベル(mont bell)」は、海外のアウトドアウェアブランドと比較すると、リーズナブルな価格で高機能な製品を購入することができます。

登山にも耐えられる丈夫さと、コストパフォーマンスの良さが人気の理由となっています。

そんなモンベルからはこちらの「クロスランナーパック 15 Women’s」をおすすめします。

超軽量が特徴のこちらの製品は、15Lの容量がありながら本体の重量は320gと、背負っていることを忘れてしまうほどの軽さを誇っています。

りんご1つが大体300gなので、りんご1つと同じくらいの重さということです。

元々スピードハイクやランニング用に開発された製品なので、女性の体にフィットするように設計されたショルダーハーネスなどの機能が充実しています。

(5) アウトドアプロダクツ(outdoor products)

ブランド名 アウトドアプロダクツ(outdoor products)
特徴・機能 様々なキャラクターとのコラボデザイン多数
価格帯 6,000円~11,000円前後(公式価格)
公式HP http://www.outdoorproducts.jp/

アメリカのロサンゼルスで生まれたブランドである「アウトドアプロダクツ(outdoor products)」は、世界60か国以上で愛用されている人気のブランドです。

アウトドアプロダクツの特徴は、何と言っても可愛いもの好きの乙女心をくすぐるキャラクターコラボアイテムの充実度!

ディズニーをはじめ、ジブリや名探偵コナン、広島カープまで、あらゆる作品・キャラクターとコラボしたアイテムが発売されています。

中でもおすすめしたいのがこちら「スタジオジブリ 天空の城ラピュタ コラボデイパック」。

コラボアイテムとは気付かないようなリュックですが、レザーのパッチや生地の模様などにラピュタのモチーフがちりばめられている、ファンにはたまらないアイテムです。

高機能とは言えないものの、シンプルなデイパックをベースにしているので、容量や背負いやすさは問題ありません。

機能性よりファッション性、ウキウキする気持ちを大切にしたい方にはおすすめのブランドです!

3. ウォーキングリュックの中身を紹介!

どんな荷物をウォーキングリュックの中に入れておくべきかを知っていますか?

水分やタオル、着替えなどは必須アイテムですが、その他にも持っておくと便利なアイテムが色々あります。

ここでは、「ウォーキング時に持っていてよかった!」と思えるアイテムを3つに厳選してお伝えします!

(1) 晴雨兼用傘

ブランド名 Yonimo 折りたたみ傘
特徴・機能 晴雨兼用傘。重量350g。自動開閉機能。
価格帯 2,000円
公式HP Amazon販売ページ

「ウォーキング時に持っていて良かった!」という声が多かったのは、晴雨兼用傘です。

突然の雨に降られた時に使うのはもちろんのこと、「思いがけず日差しが強い日だった」「休憩したいけれど日影がない…といった時に助かった」という声が多数あります。

(2) 小分けにした化粧品

ブランド名 VAGUO トラベルボトル 旅行セット
特徴・機能 漏れ防止設計。じょうごやスポイト、ヘラが付いて小分け楽々。
価格帯 1,000円
公式HP Amazon販売ページ

女性ならではのウォーキング時の悩みといえば、お化粧問題ではないでしょうか。

「ウォーキングをすればするほど汗をかき、化粧崩れが気になる…」「汗をかかないようにウォーキングの負荷を減らせば、健康効果が下がる…」と悩むところですよね。

そんな場合は小分けポーチを携行して、すぐにお化粧直しができるようにしておくことで、化粧崩れを心配せず思い切りウォーキングに集中できます。

メイク道具だけでなく、クレンジングや化粧水なども持っておくことが、化粧崩れを根本から立て直すコツですよ。

(3) LEDライト

ブランド名 Panasonic LEDネックライト(BF-AF10P-G)
特徴・機能 首掛けできるLEDライト。ワイド照射可能。
価格帯 1,109円
公式HP Amazon販売ページ

最後に紹介するのは首掛けできるLEDライトです。

夜は足元が見えにくいだけでなく、すれ違う車からも姿が見えにくいですよね。

仕事や学校からの帰宅時、夜にウォーキングする場合は必携のアイテムでしょう。

特に冬場は日が短いので、ライトを持っているとウォーキングに役立つこと間違いありません!

4.まとめ

今回は、ウォーキングにおすすめのリュックや、ウォーキング用のリュックに入れておきたいアイテムを詳しくお伝えしました。

お気に入りのウォーキング用のリュックを見つけて、より充実したウォーキングライフを楽しんでくださいね!

ウォーキングを始めるならFiNCアプリがおすすめ!

普段のウォーキングにFiNCアプリを取り入れてみませんか?

FiNCアプリは、中村アンさんがアンバサダーを務め、500万人以上がダウンロードしたアプリです!

FiNCアプリを使えば、毎日のウォーキングの歩数を管理でき、消費したカロリーや目標歩数まであとどれぐらいかを確認することができます。

ただ歩数を管理するだけでなく、歩数に応じてアプリで使えるポイントも手に入ります!

貯まったポイントはFiNCモール内で1ポイント=1円として使えますよ!

また、歩数管理のほかにも、健康になるためのアドバイスを受け取ることができます。

歩数の管理もできて、しかもお得なポイントももらえるFiNCアプリを試してみてくださいね!

FiNCアプリをダウンロード(App Store)

投稿ID:6232