プロテインで筋トレ効果アップ! 選び方とおすすめの摂取方法

nood公式

筋トレをしている方にとって、プロテインといえば身近な飲み物かもしれません。しかし、普通の生活をしている中では、プロテインは縁遠いものですね。これから筋トレを始めたい筋トレ初心者の方に向けてプロテインについて効果や飲み方を解説いたします。

プロテインとは

プロテインは英語で「タンパク質(Protein)」を意味しています。もともとはギリシア語の「一番大切なもの」という言葉が語源となっているそうです。
このタンパク質は三大栄養素の一つにもなっていて、身体の組織をつくる必要不可欠な栄養素です。筋肉や髪、肌などの材料はもちろん、体のエネルギー源になります。
市販されている「プロテイン」は、効率的にタンパク質を補給できるよう構成されている栄養補助食品のことを指します。

プロテインの種類

早速、プロテインを飲むことで効率的にタンパク質を摂取しようと思っても、どのプロテインを買えば良いか選ぶのは難しいはずです。実は、ホエイ、カゼイン、ソイの大きく分けて3種類のプロテインがあるのです。

ホエイプロテイン

プロテインの代表格がホエイプロテインです。プロテインと聞けばホエイプロテインをイメージする人が多いのではないでしょうか。ホエイとは、ヨーグルトの上澄みにできる液体のことです。体への吸収が早いため、最もトレーニング後の筋肉修復に適していると言われています。

カゼインプロテイン

原料は、ホエイプロテインと同様に牛乳を使っています。しかし、水溶性で吸収が早いホエイプロテインに対し、カゼインプロテインは乳酸菌の働きにより固まる性質があるため、ゆっくりと体に吸収されるのが特長です。そのため、満腹感の持続に効果が期待できます。ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給や就寝時にもおすすめです。

ソイプロテイン

原料に大豆のタンパク質部分だけを粉末化したものを使用しているため、糖質や脂肪分が少なく、植物性タンパク質を効果的に摂取することができます。
ダイエット中の方に人気のプロテインです。また、大豆には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているため、美肌や女性らしい体のラインづくりにも効果的だといわれています。

筋トレをしている人にプロテインが必要な理由

筋肉を発達させるには、強い負荷(刺激)のトレーニングを行う必要があります。トレーニングを行うことで筋肉を疲労させて傷つけるのですが、適切に栄養補給や休養をとることで筋肉が修復され、少し太くなります。適切な負荷をかけることと栄養補給、休養がバランスよく定期的に行われていくことで筋肉は成長していくのです。
この栄養補給のときに効率よくタンパク質を摂取できるプロテインが、筋トレをしている方に必要である理由でしょう。

正しいプロテインの飲み方

普段の生活時と比べて、トレーニングをしているときは必要なタンパク質の量が増加します。タンパク質の必要量は、運動内容や強度、ご自身の体重に合わせて計算することができるので、一度チェックしてみると良いでしょう。
また、プロテインを飲む適切なタイミングは、目的によって異なります。筋肉をつけたいときには、体への栄養吸収率が高まるトレーニング後30分以内に飲むようにしましょう。また、できるだけ早くタンパク質と糖質を含む食事を摂取するようにしてください。
また、ウエイトアップしたい場合は、食事と併用して食後や補色としてプロテインを飲むと良いでしょう。栄養バランスの調整には食事の前後、疲労回復には就寝前に飲むのが効果的です。プロテインを飲むと太ると誤解されている方が多いのですが、プロテインはタンパク質を効率よく摂取するための栄養補助食品で筋肉増強剤とは異なります。自分に合った量を適切に飲んでいれば太ることはありません。

まとめ

プロテインは、私たちが筋肉をトレーニングする際、効果的にサポートしてくれる重要なものです。もちろん、バランスのとれた食事が大切ではありますが、効率よく筋トレで効果を出したい場合は、ご自身の運動量や目的に合わせてプロテインを飲んでみてはいかがでしょうか。

関連記事
筋トレにベストなタイミングは?効果を最大にする時間帯と食事法

プロテインだけじゃない!筋トレ効果アップが期待できる食事&栄養

投稿ID:711