内ももに効果的なダイエット方法3選!細くするためのポイントも解説

nood公式

「内ももが太くなってボトムスがキツい。」

「内ももを細くしたいけど、なかなか痩せない。」

このように、内ももを細くしたいけど、効果的なダイエット方法が分からないとお悩みではありませんか?

内もものダイエットは、消費カロリーを摂取カロリーより多くすることを意識しましょう。

内ももは、一度太くなるとなかなか痩せない厄介な部位!

そこで今回は、内ももを細くするために効果的なダイエット方法をご紹介します。

内ももに効果的なダイエットを実践して、美脚を目指しましょう!

1.内ももは一度太くなるとなかなか痩せない

「内ももに効くトレーニングをしてるのに、なかなか痩せない…なぜだろう?」と気になりますよね。

内ももは、一度太くなるとなかなか痩せない厄介な部位です。

内ももが太くなる原因は、以下の3つが挙げられます。

  1. むくみ
  2. 脂肪
  3. 骨盤のゆがみ

このように、内ももが太くなる原因は1つだけではありません

それぞれの原因について、詳しく確認していきましょう。

(1)むくみ

むくみは、血液中の水分が停滞することによって起こります

血液を心臓に戻す役割をしているのは、脚の筋肉です。

脚の筋力が低下すると血液が心臓にうまく戻らなくなり、血液中の水分が停滞します。

血液中の水分が停滞すると、むくんでいる状態になるのです。

内ももに限らず、下半身は重力の影響で水分が溜まりやすく、むくみやすいと言われています。

(2)脂肪

脂肪が付くことにより内ももは太くなります。

内ももの筋肉は、普段の生活ではあまり使いません。

太ももの内側の筋肉が低下していると、内ももに脂肪がつきやすくなるのです。

そのため、太ももの筋肉を鍛えることも大切となります。

(3)骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみは、内もも太りの原因のひとつと考えられます。

骨盤にゆがみがあると、身体全体がゆがみます。

特に下半身のバランスが悪くなり、内ももが太くなりやすいです。

肥満になると骨盤に影響を及ぼす可能性があるため、適正体重を保つよう心がけましょう

また、姿勢が悪くなると骨盤がゆがみに影響があるため、良い姿勢でいるようにしてください。

2.内ももを細くするための3つのダイエット方法

なかなか痩せない内ももを、効率的に細くしたいですよね。

内ももを細くするためのダイエット方法は、以下の3つです。

  1. 成分を意識した食事を摂る
  2. 筋力アップして基礎代謝を高める
  3. リンパマッサージでむくみを軽減する

それぞれの方法について、詳しく確認していきましょう。

(1)成分を意識した食事を摂る

むくみの対策として、成分を意識した食事を摂りましょう。

むくみ対策に効果のある栄養素は、以下の2つです。

  1. カリウム
  2. たんぱく質

それぞれの栄養素について、詳しく確認していきましょう。

#1:カリウム

むくみ対策には、利尿作用のあるカリウムを摂取すると効果的です。

体内のナトリウムが過剰になると、余分な水分を溜め込みむくみの原因となります。

カリウムにはナトリウムを尿として排出する作用があるため、むくみの解消に有効です。

野菜、果物、豆類など、カリウムが含まれている食材を食事に取り入れましょう。

#2:たんぱく質

たんぱく質を摂取するとむくみにくくなります。

たんぱく質の一種であるアルブミンの役割は、血管内と血管外の水分量を調整することです。

アルブミンが不足すると、水分が血管の外側に流れてしまうため、むくみの原因となります。

たんぱく質を摂ることで、血管内外の水分量がバランスよく調整され、むくみの解消に繋がるのです。

肉類、魚介類、卵、大豆製品など、良質なたんぱく質を摂るよう心がけましょう。

(2)筋力アップして基礎代謝を高める

筋力がアップすると、基礎代謝が高まり脂肪を燃焼しやすい身体になります

また、骨盤のゆがみがあると様々な体の不調が現れるため、骨盤を正しい位置で維持できるよう筋トレやストレッチを行いましょう。

内ももの筋肉を鍛えるのに効果的な、インサイドリフトというトレーニングを行いましょう。

内ももの筋肉が鍛えらることでたるみが引き締まり、脚に隙間が生まれますよ。

インサイドリフト

手順は、以下の通りです。

  1. 横向きに寝転び、下の腕で頭を支える
  2. 上の脚の膝を曲げ、身体の前に置く
  3. 上の腕は胸の前に軽く添えておく
  4. 下の脚は真っ直ぐ伸ばし、足首は立てておく
  5. ④の状態で、下の脚をゆっくり上下させる
  6. ⑤を20回行う
  7. 20回目まで行ったら、脚を上げた状態で5秒間キープし、ゆっくり下ろす
  8. 反対向きに寝転び、①〜⑦を行う

ポイントは、下の脚を上下させるときに足首を立てておくことです。

足首を立てておくことにより、内ももの筋肉をしっかりと使うことができます。

また、足の付根から持ち上げることも意識して行いましょう。

(3)リンパマッサージでむくみを軽減する

リンパマッサージを行うことでリンパの流れが良くなり、むくみの軽減が期待できますよ。

リンパマッサージ方法

手順は以下の通りです。

  1. 手のひらにオイルを取り、内もも全体に広げる
  2. 膝からももの付け根に向かって、絞るように揉んでいく
  3. ②を3回ほど繰り返す
  4. 手を握り、指の第二関節で膝からももの付け根に向かって撫で上げる
  5. ④を30回ほど繰り返す
  6. 太ももの外側を②と同じように揉んでいく
  7. セルライトが気になる部分は、指先で細かく擦るように揉む
  8. 太ももの外側を④と同じように撫で上げる
  9. 最後に、膝からももの付け根に向かって、手のひらで太もも全体を流す

ポイントは、マッサージに力を入れすぎないことです。

指が滑る程度のオイルを塗り拡げ、肌に摩擦を与えないよう滑りを良くしておきましょう。

リンパマッサージを行うタイミングは、血行が良くなる入浴後がおすすめです。

3.内ももダイエットのポイントは消費カロリーを多くすること

内ももダイエットを行うときは、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることを意識しましょう。

カロリーとは、エネルギーの単位です。

人間は身体を動かすためにカロリーを摂取し、消費しています。

そして消費しきれなかったカロリーは、脂肪として体内に蓄積されるのです。

内ももを細くするためにトレーニングを頑張っても、摂取カロリーが多ければ脂肪は減りません

まずは自分の身体に合ったカロリーを摂取しましょう。

日本医師会の「健康の森」で、1日に必要な摂取カロリーを計算できます。

そしてトレーニングや運動を取り入れ、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなるように意識しましょう。

消費カロリーおよび摂取カロリーは、TANITAの「カロリー早見表」で確認できます。

摂取カロリー<消費カロリーを意識して、内ももダイエットを効果的に行いましょう。

4.まとめ

内もものダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることを意識してください。

食事のカロリーに気遣いながら、トレーニングで筋力アップを目指しましょう。

また、入浴後にリンパマッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。

内ももダイエットで足を細くして、美脚になりましょう!

ダイエットをするならFiNCアプリがおすすめ!

ダイエットを続けるなら、FiNCアプリを活用してみませんか?

健康を維持したり、ダイエットするためのアドバイスも受け取ることができるので、楽しく健康管理ができますよ!

また、ダイエットのアドバイスだけでなく、チャレンジした運動に応じてアプリで使えるポイントも手に入ります!

貯まったポイントはFiNCモール内で1ポイント=1円として使えますよ!

あなたの健康管理をサポートしてくれて、お得なポイントももらえるFiNCアプリを試してみてくださいね!

投稿ID:9353